一緒に考え行動しましょう
☆強く賢い子を育てる
☆地域の足となる公共交通を整備する
☆耕作されていない農地を活用する
☆豊かな教育、文化を育む

2017年05月20日

不安な個人、立ちすくむ国家

副題「モデルなき時代をどう前向きに生き抜くか」平成29年5月次官・若手プロジェクトがUPされています。平易で国家レベルだけでなく個人の在り方にも目配りしています。官僚として仕事をしているとこうした機会はありがたいものです。埼玉県では自分でやるしかありませんでした。その代り平たく言えば上からにらまれるに決まっています。話にならないのですから。とかく自分より能力のあるものへの対応がその人の度量を決めるものです。読んでみてください。映画
posted by えんどう at 07:44| 議会だより

柘植1本

畑の柘植を切りました。まだ松があります。松はわかりもしないのに人に勧められ父が鉢植えを始めたときの名残の1本です。結局地植えにしてこれだけ残りました。邪魔なのになんとなく切れません。さて今朝柘植の切り株に除草剤原液を塗り枯れるようにしました。この技は植木屋さんから教わりました。抜けなくなった実生のケヤキなどにも応用しています。武士の情け?かな。違うか。クリスマス
posted by えんどう at 07:32| 日記