一緒に考え行動しましょう
☆強く賢い子を育てる
☆地域の足となる公共交通を整備する
☆耕作されていない農地を活用する
☆豊かな教育、文化を育む

2017年09月28日

論点整理

夕べと言っても午後6時ですが、市の行政評価委員会がありました。とてもいい委員会でした。役者がそろえば、いい時間になるのですね。委員長が大学教授であること、企画担当の課主宰ということですか。課ごとに能力の差はありますね。一番の問題は政治的施策をどう論ずるかです。内部で高評価、外部で低評価このズレをどう扱うか、晒す勇気があるか。市政の透明性はそこで出ます。次の議論期待。時計
posted by えんどう at 05:44| 議会だより

2017年09月27日

空想しないものは実現しない

その点白岡市は全く空想しない。次の時代の当たり前を考えるのが政治だとすれば、地方はその努力をする過程で良い町ができることもあるのだ。あるいは伝統的考え方、生活の仕方が基盤なのだ。だから変えられるところなんて微々たるものなのである。駅前の先輩が言った「40年何位も変わらない。」そんな駅前、間もなく50年になる。電車
posted by えんどう at 07:25| 議会だより

2017年09月16日

ちがう!

市側は議会の答弁も、気を使ってか中々否定しません。「公会計を市民に周知」など頓珍漢な質問にも答えます。ストックとフローを明らかにする公会計の普及はやはり限られた範囲の仕事で、ある規模の公的影響力の大きい会計についての話です。自治会のように普通財産を持たない会計は現金出納で十分なのです。専業域にしていく意味もあります。税理士がいらなくなる?時には質問の恥ずかしさも言ってやってください。無理か。パンチ
posted by えんどう at 09:00| 議会だより